第3回生きもの調査概要

調査対象期間

2007(平成19)年、2012(平成24年)に続き、第3回安曇野市生きもの調査を行います。

 
調査対象期間2018(平成30)年3月21日~10月31日
報告最終〆切2018(平成30)年11月30日

調査対象種

調査対象種① 身近な生きもの(30種)

例)セリ・カブトムシなど

私たちの身のまわりには、昔から親しまれてきた生きものが多くいます。しかし、人間の生活が便利になることなどによって、これまで普通に 生息・生育していた身近な生きものにも変化がみられています。

調査では、山や里などの自然の豊かさ、水のきれいさなどを指標する身近な生きもの30種類を対象として情報を集めます。

調査対象種② 希少な生きもの(24種)

例)カワヂシャ・オオルリシジミなど

市内には、全国的または長野県内において絶滅のおそれがあるとされている生きものも多くいます。

今回の調査では、安曇野市版レッドデータブックに掲載されている種類も含めて24種類の希少な生きものを対象として情報を集めます。

調査対象種③ 注意すべき生きもの(12種)

例)オオキンケイギク・ニホンジカなど

以前は少なかった生きものや外国から持ち込まれた生きものが増え、もともといた生きものに悪影響を与える事例が全国的にみられています。

市内において、増加が心配される外来種や最近増えていると言われている生きもの12種類を対象として情報を集めます。

資料ダウンロード

生きもの調査に関する資料はこちらからダウンロードできます。

報告・お問合せ

調査対象種を見つけた場合は、記録用紙に結果をまとめ、メール、ファックス、郵便のいずれかにより御報告いただくか、安曇野市役所環境課(2階5番窓口)まで御提出ください。

安曇野市市民生活部環境課環境政策係
所在地:〒399-8281 長野県安曇野市豊科6000番地 環境課宛て
電話:0263-71-2492(係直通)
FAX:0263-72-3176
メール:kankyou@city.azumino.nagano.jp

また、ながの電子申請サービスを活用し、WEBサイトから報告することもできます。画像の添付も可能ですのでぜひご利用ください。

ながの電子申請サービス(外部サイト)

このページの上へ